上勝町の八重地(やえぢ)集落に、およそ330年前の貞享3(1685)年に建てられた民家があります。
国の重要文化財に指定されている田中家住宅は「上勝町の法隆寺」。
世界最古の木造建築のように、町では最古、徳島県でも2番めに古い住宅です。地域の山で育った木を伐り出し、地域の気候・風土に合わせて、地域の知恵と技術で建てた家は、300年を経たいまも家族の暮らしを支えています。
もくさんは上勝町に受け継がれたこの建築の伝統を受け継ぎ、新しい知見を加えて未来に伝え、持続可能な地域づくりに貢献したいと考えています。

展示住宅

モデル住宅

モデル住宅(現徳島中央森林組合上勝支所)
詳細を見る

くるくるハウス

もくさんモデル住宅 くるくるハウス
詳細を見る

注文住宅

小池邸

小池邸(京都府与謝野町)
詳細を見る

公共施設


月ヶ谷温泉バンガロー
詳細を見る


野尻集会所
詳細を見る